よくアクセスがあるものをまとめておきました。右バーのカテゴリ別も参照ください。

レポート・実験データ等のまとめ
・研究室に貼っておくと便利な表などをあつめてみた(現在も随時更新追加中)
・検索・計算に使える化学サイトをあつめてみた
・特殊記号の出し方・ショートカットキーまとめ
・MS WORDショートカットや特殊アルファベットの入力法まとめ
・Powerpointのショートカットキー
・出版社ごとのオープンアクセス化費用をまとめてみた(有機合成化学向け)
・ネットコンテンツを参考文献に挙げる話
・情報ソースはウィキペディア、な論文の話
・タダで読めるけど・・・−オープンジャーナルのあやしい世界
・最近のOLのはなし

材料化学・自然化学・疑似化学
・ボーイング787の窓の秘密とクロミック材料の話
・アメフラシの紫汁の謎
・タコが光ってもいいじゃなイカ!−青い毒タコ・ヒョウモンダコ科の秘密−
・やけど虫の毒と抗がん活性
・世界一大きい花の臭いの話
竜の血の赤、虫の赤
撤回された天然竜血分子が全合成で確かめられた話
・はじけるキャンディ・ドンパッチの話
・危険なDHMO? SDS(MSDS)の話
・水を脱水した話
・高校生が高価な薬分子を格安で作った、という話
・創薬分子が天然から採れた!!と思ったら・・・な話

有機合成化学実験
・Swern酸化の利点
・光延"反転"の話
・実験、爆発:やってはいけない組み合わせ
・モレキュラーシーブスは塩基か酸性か
・TBAFにモレシな話
・モレキュラーシーブスの乾燥法で収率が変わった話
・原料の不純物で反応が行ったり行かなかったりした話

大学講義の初級有機化学
・フィッシャー投影式をジグザグ式に変換する方法
・ニューマン投影式の理解の仕方
・R/S表記やE/Z表記など

2011年08月06日

ネットコンテンツを参考文献に挙げる話

インターネットという紙、テレビ以外の、しかも個人が容易に情報発信者となれる手段が発達し、様々なコンテンツがネット上にあふれています。それもいわゆる便所の落書きから百科事典クラスまで玉石混交。情報ソースとしてネットのコンテンツを挙げる場合も多くなってきました。

続きを読む
posted by 樹 at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 化学とネット・PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月04日

スマートフォンと化学・教育

スマートフォン持ってますか?

i-modeの誕生以降独自の進化を遂げ、ガラパゴス携帯(いい意味でも悪い意味でも)などとも言われるようになった日本の携帯電話ですが、ここ2,3年でいわゆるスマートフォンといわれる次世代携帯電話が広がりを見せています。一方、スマートフォン先進国(?)のアメリカはというと、高校生の85%がiPodなどのmp3プレーヤー(一部はiPod touchなどネットと接続可能)、70%がノートパソコンやネットブック、30%もがすでにiPhone, Blackberry, Androidなどのスマートフォンを持っているという調査結果が出ているそうで、ほとんどの人が携帯可能なインターネットアクセスツールを持っているということになります。中でもスマートフォンの保持率は今後ますます増えると予想されています。

スマートフォンはこれまで以上にPCに近いスペック、特にインターネット接続、処理機能がPC同等になっており、携帯用ネットブック(なんか変な言葉ですが)と言えるほどの機能を持ったデバイスであり、電話-telephone, 遠隔地と会話するもの-以上のものになっています(というよりは通話機能の存在が薄くなりすぎて、もはや「電話」ですらない気も、。日本ではi-mode以降とっくにそんな感じですが)。

こういった高機能ツール、特に携帯性・ネットへのアクセスの容易さに注目し、スマートフォンを化学の教育の場に利用していこうという意見も出されています。

続きを読む
posted by 樹 at 01:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 化学とネット・PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする