2011年01月23日

ブランドモノ周期表Tシャツの話

周期表Tシャツと言えば化学系の定番ネタですが、こういうのを作っているのはやっぱり化学(科学)系グッズ屋さんですので、オサレ研究者(何)としてはやはり身につけるものである以上はいい物、というかアパレルメーカー(高級ブランドでもお安いのでも)の製品が欲しいところです(ユニクロとかは出してくれそうな気もしますが)。

実はそれが存在するのです、しかもブランドは名高いPaul Smithときた!!
現物はこちら↓

images.jpg

http://www.bananaconnection.co.uk/product.php?ID=145&en=USD

なんだ、丸々周期表が載ってるんじゃないのか(´・ω・`)
しかも順番でたらめじゃん!!

とお思いのあなた、よーく文字を見てみましょう。これは

P  (Phosphorous, リン)
Au (Gold, 金)
Lu (Lutetium, ルテチウム)

Sm (Samarium, サマリウム)
I  (Iodine, ヨウ素)
Ti (Titanium, チタン)
H  (Hydrogen, 水素)



P
au
l

Sm
i
t
h


と、元素記号を使ってPaul Smithを表現したものなのです。じゃあSm I Ti H⇒SmithじゃなくてSm I Thで普通にSmithに出来るじゃんとか思っちゃったりしますが、おそらくデザイン的なものからこういう風にわざとしているんだと思います。まんまSmithになったら面白くないとか上下段のバランスだとか。

ところでこのTシャツ、ものすごく知名度が低いのか人気が無いのか、どこ行ってもリストになく、Paul Smithのホームページにもありません(製品が古いからかもしれませんが)。また英語で検索かけても碌にひっかからない結構なレアモノみたいです。Paul Smithの店に行って注文したら売ってくれるんでしょうか。

ちなみに私コレ持ってますのよ(=゚ω゚)ノ
結構すぐに色あせてダメになるけどな!!
by カエレバ

by カエレバ
posted by 樹 at 21:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 有機化学雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック